その他
 
 
Haleiwa Farmers' Market  
market 毎週日曜日に開催されている Farmers' Market です。規模としてはかなり小さいものですが、ブラブラするのにはいいかもしれません。かもしれません。

場所は、Haleiwa の町を通り抜け、Waimea 方向へ行ったバイパスのすぐ近くです。最初聞いたときは、町中で開催しているようなことを言っていたのですが、場所が移動したのか、聞き間違いだったのかはわかりませんが、とりあえず町外れでやってます。朝9:00-13:00までとなっていますが、日本人の観光客らしき人達もいました。有名なんですかね?
友達も出店しています。
彼女は Dog Biscuits(ドッグビスケット)を売っていますが、
N.Y. の友人からも頼まれてビスケットの販売を N.Y. でもしています。
うちには犬がいませんので買ったことはありませんが・・・。
一応 ハワイアンテイストの味付けらしいです。
friend site
First Birthday のお祝い  
first birthday うちの敷地内であった子供の1歳のお誕生日の風景です。(誰かの)
すでにパーティーの終わった次の日の写真なのですが、こちらでは子供が生まれると、最初のお誕生日に盛大なパーティーを開きます。

自宅の庭が広い人は自分の家でするのかもしれませんが、規模の大きいものになると、大人と子供を含め100人以上の人が集まる場合もあるので、どこか会場の借りたり、ビーチで開くことの方が多いそうです。

子供が喜ぶようなエアーハウス(空気で膨らませた家の形の建物の中に、ボールとか風船とかが入っていて子供が遊べるようになっているもの)を何個か建て、周りにはテントや食事をするスペースがあります。(ハウスはレンタルで、島中どこにでもデリバリーに来てくれます。)

ちなみに友人の子供のパーティーは、エアーハウス3軒、200人以上の人が集まりました。
   
おまけ ハワイに住んでいて、日本と違うなあと思ったことです。
別にノースショア限定ではないので、ただのオマケです。

その1・ハワイアンタイム ハワイに来て最初のうちは苦労しました。時間に正確に。待ち合わせには遅れないように。という常識が通じません。みんなスローで時間に不正確。実にのんびりしています。
パーティーのときも、6時からだから5時55分には着くようにと会場に行ってみると誰もいません。
ぽろぽろと人が到着し始めるのが約1時間後、ほとんどの人が揃うまで更に1時間。
毎回こんな感じなので時間通りに行動することがなくなりました。日本じゃ通用しないなあ。

その2・日中働く 高速道路などの修復は夜間にするもの、と思っていましたが、こちらは日中炎天下の中、車線を制限して直します。もちろん日中混雑が予想される町中などは夜間も行っているようですが、基本的に昼間からの続きという感じで、ちょっと都会を離れると、午後3時には車線制限のコーンを引き上げる、つまり工事終了となります。
渋滞とかって考えないんでしょうか?

その3・渋滞の時間帯 ハワイにも渋滞はあります。ただ、時間帯が不思議です。ノースショアからタウンへ向かう場合、朝5時頃にはすでに渋滞しています。そして7時過ぎには渋滞が終了です。逆にタウンからノースショアへ向かうのは、午後3時半頃から5時半頃で、その時間を避ければ渋滞に巻き込まれません。ずいぶん早い時間だと思うのですが、たぶんメインランドとの時差の関係なんでしょうね。

その4・夜は危険 勤めていた会社のクリスマス会でホノルルのレストランへ行った時のことですが、ハワイでも夜は冷えるので車にあるジャケットを取りに駐車場へ向かおうとしたところ、同じ会社の女の子全員が着いてきました。
すぐそこにある車へ行くだけだからと言うと、「どこで襲われるかもわからないのに一人で行かせられない」と言われました。本当に目と鼻の先にある車へ行くだけでもこの警戒。さすがに日本とは違うと感じた出来事です。
こっちでは基本的に男性が取りに行くものです。レディファーストというだけでなく、危険だからなんですよね。

   
Copyright 2010 hawaiinouragawa All Rights Reserved.